ユネスコの音楽平和大使も務めるカリスマ・ベーシスト、マーカス・ミラーが新作を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ユネスコの音楽平和大使も務めるカリスマ・ベーシスト、マーカス・ミラーが新作を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ユネスコの音楽平和大使も務めるカリスマ・ベーシスト、マーカス・ミラーが新作を発表

ユネスコの音楽平和大使も務めるカリスマ・ベーシスト、マーカス・ミラーが新作を発表

 コンテンポラリー・ジャズ~ブラック・ミュージック界のカリスマ・ベーシスト、マーカス・ミラーの約3年ぶりのニュー・アルバムが、マーカスの来日ツアー中となる2015年2月に発売される。


 マイルス・デイヴィスとの関わりでも知られ、ワールド・ワイドな音楽活動を続けるマーカス。近年ではユネスコの奴隷制度問題プロジェクト<スレイヴ・ルート(Slave Route Project)>の音楽平和大使として世界各国で活躍する。


 今回リリースする新作は“自由への賛歌”がテーマとなり、セネガル、ナイジェリア、ブラジル、マリ、南米、カリブ、アメリカ南部などアーティストをゲストに迎え、ネイティヴなブラック・ミュージックを洗練されたコンテンポラリー・ジャズに昇華した作品になるとのこと。


 世界各地のルーツ・ミュージシャンのほか、ロバート・グラスパー、アルヴィン・チーア(TAKE6)、レイラ・ハサウィエなどもゲスト参加。ニューヨーク市警によって殺害された黒人男性エリック・ガーナーの事件にインスパイアされた「アイ・キャント・ブリーズ」では、モーシャン・ワーカーが共同プロデューサーとして参加し、パブリック・エナミーのチャック・Dがフィーチャーされている。


 なお、日本初回盤CDには貴重なリハーサル映像が収録されたDVDが付属する。こちらもファンは必見の映像となる。


◎リリース情報
『アフロディジア(AFRODEEZIA)』
2015/02/18 RELEASE
初回盤(CD+DVD)VIZJ-18 3,200円(tax out.)
通常盤(CD)VICJ-61710 2,600円(tax out.)


<収録曲>
01.ハイライフ
02.ビーズ・リヴァー
03.プリーチャーズ・キッド
04.ウィ・ワー・ゼア
05.パパ・ワズ・ア・ローリング・ストーン
06.アイ・スティル・ビリーヴ・アイ・ヒア
07.サン・オブ・マクベス
08.プリズム(インタールード)
09.エクストラオーディナリー
10.ウォーター・ダンサー
11.アイ・キャント・ブリーズ


<初回限定盤DVD(リハーサル・ライヴ映像)>
01.ハイライフ
02.サン・オブ・マクベス
03.ビーズ・リヴァー


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい