ブンブンサテライツ中野 日本人アーティストとして初の快挙 Mastered for iTunes認定マスタリング・エンジニアに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブンブンサテライツ中野 日本人アーティストとして初の快挙 Mastered for iTunes認定マスタリング・エンジニアに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブンブンサテライツ中野 日本人アーティストとして初の快挙 Mastered for iTunes認定マスタリング・エンジニアに

ブンブンサテライツ中野 日本人アーティストとして初の快挙 Mastered for iTunes認定マスタリング・エンジニアに

 2月4日に復帰後初のニューアルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』をリリースするBOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)。中野雅之が日本人アーティストとして初めてMastered for iTunesのマスタリング・エンジニアとして認定された。


 デビュー当初からレコーディング、ミキシング、すべてをメンバーのみで手掛けてきた彼ら。今作『SHINE LIKE A BILLION SUNS』は、プライベートスタジオにてマスタリングまでを自ら手掛け、完成させた。メンバー2人だけで音楽制作から完成までの行程すべてを担うバンドは世界的にも珍しく、アーティストとしてエンジニアに認定されたのは世界で2人目、日本人アーティストとして初の快挙。音楽家としての限りない可能性が世界に認められた格好となった。


 Mastered for iTunesはデジタル音源の利便性に加え、アーティストやサウンドエンジニアが思い描いた通りの音質で楽曲を配信できる取り組みで、気軽に高音質を楽しめる新しいフォーマットとして提供するiTunes専用のマスタリングだ。


◎中野雅之コメント
「今回、ニューアルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』をMastered for iTunesで
配信できることを嬉しく思います。Mastered For iTunesは利便性と高音質を兼ね備えた優れたフォーマットだと思います。
日本ではアーティストとしてはじめてMastered for iTunesの音源をマスタリングできるエンジニアに認定されました。
これからもこだわった作品作りをしてぼくらの音楽をファンに届けていきたいです。」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい