ビルボードクラシックチャートはウィーン・フィルのニューイヤー盤が首位、全日本吹奏楽コンクール収録盤が7アイテム登場

2015/01/28 15:00

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート2015年版が初登場1位を獲得した。指揮は5回目の登場となる巨匠ズービン・メータ。黄金のムジークフェラインザールにて、音楽の都ウィーンを象徴する、シュトラウス一家のワルツやポルカが続々と演奏されるビッグイベントをライブ録音。例年通り『美しく青きドナウ』『ラデツキー行進曲』の有名曲をはじめ、『ウィーンの村つばめ』『常動曲』『加速度』『酒、女、歌』などの有名曲、『電磁気』『蒸気を立てろ!』『学生ポルカ』『自由の行進曲』など、聴きごたえのある作品が登場。ウィーン・フィルとメータの、50年以上にわたるコラボレーションの絆を感じさせる輝かしいサウンドとなっている。

あわせて読みたい

  • 精華女子高等学校吹奏楽部のアルバムがビルボードクラシックチャート1位、2位を独占

    精華女子高等学校吹奏楽部のアルバムがビルボードクラシックチャート1位、2位を独占

    Billboard JAPAN

    3/11

    【ビルボード】精華女子高等学校吹奏楽部セカンドアルバムが初登場第1位、第2位はアニメ「君嘘」コンピ

    【ビルボード】精華女子高等学校吹奏楽部セカンドアルバムが初登場第1位、第2位はアニメ「君嘘」コンピ

    Billboard JAPAN

    1/7

  • 吹奏楽コンクール真っ盛りの熱い季節が到来、ビルボードチャートもブラス・ウィーク

    吹奏楽コンクール真っ盛りの熱い季節が到来、ビルボードチャートもブラス・ウィーク

    Billboard JAPAN

    7/30

    【ビルボード】精華女子2ndアルバム2週連続第1位、ピアニスト辻井伸行が一挙5アイテムチャートイン

    【ビルボード】精華女子2ndアルバム2週連続第1位、ピアニスト辻井伸行が一挙5アイテムチャートイン

    Billboard JAPAN

    1/14

  • クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占

    クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占

    Billboard JAPAN

    5/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す