レニー・クラヴィッツが【第21回全米映画俳優組合賞】のプレゼンターに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レニー・クラヴィッツが【第21回全米映画俳優組合賞】のプレゼンターに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 ロッカー/俳優/サングラス愛好家で、映画『ハンガー・ゲーム』に出演するレニー・クラヴィッツが、25日夜の【第21回全米映画俳優組合賞】に出席した。



 彼は『モダン・ファミリー』『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』『Veep』『ブルックリン・ナイン-ナイン』のキャストを抜いて受賞が決まった『オレンジ・イズ・ニューブラック』に【アンサンブル演技賞(コメディ部門)】を贈呈する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい