海外ドラマ『glee』ファイナル・シーズン、日本最速でデジタル配信決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

海外ドラマ『glee』ファイナル・シーズン、日本最速でデジタル配信決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
海外ドラマ『glee』ファイナル・シーズン、日本最速でデジタル配信決定

海外ドラマ『glee』ファイナル・シーズン、日本最速でデジタル配信決定

 音楽と歌の力で全世界を魅了し続ける大ヒット青春ミュージックドラマ『glee/グリー』の最終章となる『glee/グリー ファイナル・シーズン』が2月4日から、日本最速でデジタル配信されることが決定した。

 前作のシーズン5では、100話記念エピソードや、2013年に急逝した俳優コーリー・モンテース演じるフィンへと捧げる追悼エピソードなど、gleeシリーズにとって重要なエピソードが満載されていたが、ファイナル・シーズンでは1話目から『アナと雪の女王』の「Let It Go」をレイチェルが熱唱するなど早くもエンジン全開。全米でも2015年1月9日にファイナル・シーズンの1&2話が連続で初放映されたばかりで、gleeファンにとっては全米の熱狂をほぼリアルタイムで体感することができる。

 初回は全米と同じく1&2話同時で、以降、全13話の最新エピソードが毎週1話ずつ配信が予定されている。『glee/グリー ファイナル・シーズン』は2月4日より、Google Play、Amazonインスタント・ビデオ、PlayStation Store、TSUTAYA TV、Xbox Video、ひかりTV、J:COMオンデマンド、楽天ShowTime、U-NEXT、GYAO!ストアなどで配信スタート。


Photo (C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい