ドラマ『HERO』等でも話題の丸高愛実「死体すらカワイイ」と絶賛の声 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドラマ『HERO』等でも話題の丸高愛実「死体すらカワイイ」と絶賛の声

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドラマ『HERO』等でも話題の丸高愛実「死体すらカワイイ」と絶賛の声

ドラマ『HERO』等でも話題の丸高愛実「死体すらカワイイ」と絶賛の声

 最近は『HERO』『SAKURA~事件を聞く女~』等ゴールデンタイムのドラマに出演しているタレントの丸高愛実。1月10日放送の『西村京太郎トラベルミステリー63』に出演したところ、その好演ぶりに絶賛の声が集まっている。


 彼女は生意気且つワガママなモデル 松浦ゆかり役を好演。ストーリーは松浦ゆかりの殺害事件を中心に展開していくのだが、彼女は今回のドラマで初めて死体の役に挑戦し、開始20分で殺害される。その絞殺されてしまうシーンの苦悶の表情も圧巻で、ネット上では「これが本当の丸高ちゃん??」「わがままが似合うわ~」「死体すらカワイイ」と、絶賛の声が寄せられた。


 バラエティ番組では天真爛漫なイメージが強く、『ロンドンハーツ』のどっきりで見知らぬ小さな女の子が落としたコンタクトを一緒に探してあげるという優しい一面がまだまだ記憶に新しい彼女だからこそ、今回のような生意気な役柄はギャップがあって良かったのかもしれない。


 今後の丸高愛実の女優業にもぜひ注目してほしい


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい