ロックの伝統の革新者としてのベルセバ その魅力を証明する新作『ガールズ・イン・ピースタイム・ウォント・トゥ・ダンス』レビュー

2015/01/14 12:30

 スコットランド出身のロック・バンド、ベル・アンド・セバスチャンの4年ぶり9枚目の新作オリジナル・アルバムが明日1月14日(水)に日本先行でリリースされる。プロデュースをつとめたのは近年、アニマル・コレクティブの『Merriweather Post Pavilion』やディアハンター『ハルシオン・ダイジェスト』などでも名を上げた気鋭ベン・アレン。その人選からも想像されるように、新作の多くの曲はベルセバ流のサイケデリック・シンセポップとも言うべきサウンドに仕上がっている。

あわせて読みたい

  • ベルセバ 新作ALが日本先行リリース決定、新曲も公開中

    ベルセバ 新作ALが日本先行リリース決定、新曲も公開中

    Billboard JAPAN

    10/29

    ベルセバ 最新アルバムから新曲「The Cat With The Cream」を公開

    ベルセバ 最新アルバムから新曲「The Cat With The Cream」を公開

    Billboard JAPAN

    1/9

  • ベルセバ、【ピッチフォーク・フェス】出演時のライブ映像が公開に

    ベルセバ、【ピッチフォーク・フェス】出演時のライブ映像が公開に

    Billboard JAPAN

    11/14

    Hostess Club Weekender 節目の10回目を迎えたインディ・ロックの祭典を徹底レポート

    Hostess Club Weekender 節目の10回目を迎えたインディ・ロックの祭典を徹底レポート

    Billboard JAPAN

    2/23

  • 【ビルボード】オリー・マーズ TOP3が不動の洋楽チャートで、2週連続首位をキープ

    【ビルボード】オリー・マーズ TOP3が不動の洋楽チャートで、2週連続首位をキープ

    Billboard JAPAN

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す