豪洲レーベルのコンピからKOAのクラシックハウス曲を独占公開

2014/12/19 16:24

 イギー・アゼリア(またの名をIgloo Australia)はおそらく今年の音楽シーンで最も話題になったオーストラリア人だったが、シドニーのレコード・レーベル“フューチャー・クラシック”の、メディアに取り上げられないエレクトロ・ポップ/ダンス系アーティストにとっても2014年は良い年だっただろう。今年話題となったチェット・フェイカー、フライト・ファシリティーズ、パナマ、カシミア・キャット、ジャグワー・マーなどのインディーズ・アーティストの多くが、同レーベルに所属しているのだ。

あわせて読みたい

  • 名門レーベル<Warp>期待の新星・Yves Tumorが緊急来日決定

    名門レーベル<Warp>期待の新星・Yves Tumorが緊急来日決定

    Billboard JAPAN

    12/7

    Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定

    Aoi Mizuno、クラシック・レーベル“ドイツ・グラモフォン”史上初オフィシャル・ミックス9/5に発売決定

    Billboard JAPAN

    7/4

  • 『ソー・マッチ・ファン』ヤング・サグ(Album Review)

    『ソー・マッチ・ファン』ヤング・サグ(Album Review)

    Billboard JAPAN

    8/21

    エミネム主宰レーベル15周年記念コンピの内容が明らかに

    エミネム主宰レーベル15周年記念コンピの内容が明らかに

    Billboard JAPAN

    10/30

  • 【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す