関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」セールス1位、ツイッター2位で総合首位獲得

Billboard JAPAN

 今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は関ジャニ∞が12月3日にリリースしたシングル「がむしゃら行進曲」が初登場首位を獲得した。


 メンバーの丸山隆平が主演する日テレ系ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』主題歌である本楽曲はセールス1位、ツイッター2位、ルックアップ6位と各指標で高ポイントを獲得し、首位に。10月15日にリリースされた「言ったじゃないか」も順当に総合首位だったが、エアプレイで前回100位圏外から今回は33位にアップしており、今年ハイ・ペースでリリース攻勢を仕掛けた関ジャニ∞の浸透度の高さを物語る結果と言える。


 Hot100の2位には前週から1位ランクを落としてAKB48「希望的リフレイン」。セールス2位、ルックアップ2位、ツイッター6位、エアプレイ9位と依然として強さを保つものの、ダウンロードが13位から21位にランクダウンした。


 ダウンロードで1位となったのはシェネル「Happiness」。フィジカルも好調で発売後、セールス28位→32位→21位、ルックアップ10位→3位→5位。ツイッターも高ポイントを維持し、総合で前週5位から4位に順位を上げており、フジ系ドラマ『ディア・シスター』のタイアップを追い風に高順位となっている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック