収録に大遅刻のマライア・キャリー、X'masツリー点灯式で生歌披露することに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

収録に大遅刻のマライア・キャリー、X'masツリー点灯式で生歌披露することに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
収録に大遅刻のマライア・キャリー、X'masツリー点灯式で生歌披露することに

収録に大遅刻のマライア・キャリー、X'masツリー点灯式で生歌披露することに

 現地時間12月3日の夜に行われたNBCの特番『クリスマス・イン・ロックフェラー・センター』ツリー点灯式のため、その前夜に予定されていたパフォーマンスの前撮りにマライア・キャリーが大遅刻したため収録出来なかったことが明らかになった。


 キャリーは前日2日に予定されていた収録時間に、なんと3時間以上も遅刻し、冷たい雨の降るなかファンを待たせていたという。米ゴシップ・サイト“TMZ”が伝えている。彼女が現れた時には既にNBCの幹部やクルーたちはカンカンで、キャリーを追い返したそうだ。


 しかし3日には、同放送局は気持ちを新たにし、最終的にキャリーはパフォーマンスをすることになった。キャリーはツイッターにて、「昨日の夜は本当にどうにもできなかったの。あの場に来てくださった方全員にお詫びします。分かってもらえると思うけど、皆をがっかりさせるつもりはまったくなかったの」と謝罪している。


 結局、3日夜の生放送に出演したマライア・キャリーは、「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」を生で披露し、番組のオープニングを飾った。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい