ルーク・ブライアン、義兄の死去を受け【CMT】を急きょ欠席 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ルーク・ブライアン、義兄の死去を受け【CMT】を急きょ欠席

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ルーク・ブライアン、義兄の死去を受け【CMT】を急きょ欠席

ルーク・ブライアン、義兄の死去を受け【CMT】を急きょ欠席

 カントリー界のスター、ルーク・ブライアンが、義理の兄弟であるベン・リー・チェシャーが先週末に他界したことを受け、12月2日の【CMTアーティスト・オブ・ザ・イヤー】イベントでのパフォーマンスを取り止めた。ピープル誌によると、ブライアンはジョージアで家族と一緒にいるとのことだ。


 チェシャーは、ブライアンの姉で2007年に39歳の若さで他界したケリーと結婚していた。また、ブライアンは10年以上前に兄弟を自動車事故で亡くしている。


 なお、ブライアンが欠席してもアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞は贈呈されるとのこと。CMTの代表はピープル誌に対し、「我々はルークが不在でも栄誉を授け、彼とご家族に配慮したベストな形で彼を表彰します」と話していた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい