ミーク・ミルが出所……地元を出られず2ndアルバムこのまま延期か 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミーク・ミルが出所……地元を出られず2ndアルバムこのまま延期か

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 現地時間12月2日の午後、メイバック・ミュージック・グループのミーク・ミルがフィラデルフィア刑務所を出所した。同ラッパーは、2008年の銃および薬物による有罪判決における執行猶予違反により、7月から投獄されており、3か月から6か月の刑期を務めていた。ミーク(本名:ロバート・ウィリアムズ)は、8か月の刑期を務めた後、2009年の秋から5年間の執行猶予を受けていた。


 社会奉仕活動と治療プログラムを完遂するまでペンシルバニア州を出られないミーク・ミルは、現在のところツアーを行なうことができない。そのため、彼の2ndアルバム『Dreams Worth More Than Money』のリリースは、引き続き延期されるだろう。


 ジェネス・ブリンクリー裁判官は同ラッパーを出所させ、執行猶予を元に戻した。彼は以前、保護観察事務所での騒動をめぐって礼儀作法の授業を受けるよう命じられていた。


 ミーク・ミルは2012年にアルバム『ドリームス・アンド・ナイトメアズ』でデビューしている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい