ラナ・デル・レイ 映画『Big Eyes』へ提供した新曲ビデオ公開

Billboard JAPAN

 間もなく公開を迎える映画『Big Eyes』(監督:ティム・バートン)のため、ラナ・デル・レイが提供した同名楽曲「Big Eyes」。そのリリックビデオが公開された。

 映画『Big Eyes』は、1960年代に“巨大な目の子ども”の絵画でアメリカのアート界にセンセーションを巻き起こしたウォルター&マーガレット・キーン夫妻のスキャンダラスな実話物語。リリックビデオではキーン夫妻を中心に映し出しながら、ラナ・デル・レイが「あなたの大きな目と大きな唇で」と歌い始め、「あなたを信じた私が間違っていたの? 私が欲しいと思っていたものは、偽物だったの? 馬鹿みたいに続けたのがいけなかったの? 恋に落ちた女がすることはすごいわね」と続けている。

 同映画のプロデューサーで共同脚本家のラリー・カラスツースキーは、先日「ほぼミュージカルだ。ラナの曲はマーガレットが感じていることをまったく完璧に表現しているよ。彼女の内なる思いの独り言のようだ」と話しており、その親和性を称えていた。


◎ラナ・デル・レイ「Big Eyes」リリックビデオ
http://urx2.nu/eLRK

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック