START ME UP AWARDS 2014最優秀賞は「今夜なにする?」を解決するスマホアプリ

Billboard JAPAN

 『START ME UP AWARDS 2014』の最終審査および授賞式が11月29日に日本科学未来館にて開催され、最優秀賞に3.0 Inc.のスマートフォンアプリ「LIVE3」が選ばれた。


 『START ME UP AWARDS 2014』は、音楽やエンターテインメントコンテンツと一般ユーザーを繋ぐアイデアや事業企画を、様々な投資企業とともに応援するコンペティション。2度の審査を経て、最終審査では合計8社がプレゼンテーションを行った。最優秀賞を獲得した「LIVE3」は、「今夜なにする?を解決する」というテーマで、都内で開催されている数多くのイベント情報の中から、直近のイベントをキュレーションするアプリだ。3.0 Inc.代表の手島恭平氏は、「今後は、購入済みのチケットと連動し周辺の飲食店情報などを表示させることで、チケットの購入アプリだけに留まらず、1日の予定を提案できるようなサービスを展開したい。」と説明した。


 また、エンタメ賞は株式会社SpinCoasterによる、すれ違った人とプレイリストを交換できるコミュニケーション用アプリ「Song Pitch」。キュレーター賞は株式会社ミニマル・テクノロジーズによる、たった一行のスクリプトでサイトを多言語化できる「WOVN.lo」が獲得した。授賞式を終え、実行委員長の山口哲一氏は「今日がスタート地点になればと思っているので、これからも継続していきたい。今回のファイナリスト8社の中から世界を席巻するサービスが生まれれば。」と締めくくった。


More info: http://www.startmeupawards.com/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック