女優ジェニファー・ローレンスの曲がまさかのチャートイン! バンド・エイド30早くも首位脱落か 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女優ジェニファー・ローレンスの曲がまさかのチャートイン! バンド・エイド30早くも首位脱落か

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
女優ジェニファー・ローレンスの曲がまさかのチャートイン! バンド・エイド30早くも首位脱落か

女優ジェニファー・ローレンスの曲がまさかのチャートイン! バンド・エイド30早くも首位脱落か

 1990万ドル(約23億5,000万円)という今年最高の公開週興行収入を記録している映画『The Hunger Games: Mockingjay - Part 1』が、イギリスのチケット売り場を占有しているであろうなか、主演女優のジェニファー・ローレンスは思いもよらないところでチャートインしているようだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。


 同映画のサントラ収録曲「The Hanging Tree」で歌声を披露しているローレンスだが、イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニーが中間ウィークリーセールスを算出した結果によると、同曲は現在29位にチャートインしているという。


 なお、この中間発表ではまた、エボラと闘うための募金を目的とし、ワン・ダイレクションやボノなどが参加したバンド・エイド30のチャリティ・シングル「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」が、わずか1週間でトップの座を退く可能性があることも示している。同シングルは、これまでに35万1,000枚を売り上げているテイク・ザットのジェイソン・オレンジ脱退後初となる新曲「ジーズ・デイズ」を、ほんのわずかだけ上回っている状況だそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい