Goose houseが『君嘘』OP曲「光るなら」でEGOIST、Kalafinaを抑えアニメチャート初制覇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Goose houseが『君嘘』OP曲「光るなら」でEGOIST、Kalafinaを抑えアニメチャート初制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Goose houseが『君嘘』OP曲「光るなら」でEGOIST、Kalafinaを抑えアニメチャート初制覇

Goose houseが『君嘘』OP曲「光るなら」でEGOIST、Kalafinaを抑えアニメチャート初制覇

 今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはCX系ノイタミナ枠で放送中の『四月は君の嘘』のオープニングテーマ、Goose houseの「光るなら」が初登場首位をマーク。


 Goose houseの「光るなら」はエアプレイポイントを伸ばすことは出来なかったが、パッケージセールスに加え、ダウンロードで凄まじい伸びを見せた。Goose houseは『銀の匙 Silver Spoon』エンディングテーマ「オトノナルホウヘ→」の最高2位だった記録を更新し、遂にチャートを制覇。『四月は君の嘘』の物語自体も音楽をテーマにした作品とあって、普段のアニメファンとは違う層にアプローチできたようだ。更に今週のクラシックチャートでも劇中曲を収録したコンピレーションアルバムが1位となっている。


 CX系『PSYCHO-PASS サイコパス 2』エンディングテーマ、EGOIST「Fallen」は、パッケージセールスでは「光るなら」を上回るポイントを獲得していたが、惜しくも2位に。しかし、ノイタミナ枠の主題歌が1、2位フィニッシュを飾る結果となった。


 3位にはMXTV他『Fate/stay night』エンディングテーマ、Kalafinaの「believe」がチャートイン。4位にはTX系『トリニティセブン』オープニングテーマ、ZAQ「Seven Doors」、5位にはMXTV他『魔弾の王と戦姫』オープニング、鈴木このみ「銀閃の風」がチャートイン。アニメタイアップ曲のリリースラッシュとなった今週のチャート、上位5曲すべてが、初登場曲で入れ替わる結果となった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい