雪国育ちのRihwaが贈る初のウィンターソング「Snowing Day」発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雪国育ちのRihwaが贈る初のウィンターソング「Snowing Day」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
雪国育ちのRihwaが贈る初のウィンターソング「Snowing Day」発表

雪国育ちのRihwaが贈る初のウィンターソング「Snowing Day」発表

 来年1月21日にRihwaが、6thシングル『Snowing Day』をリリースすることが決定した。

Rihwa 新作ジャケット写真など


 フジテレビ系ドラマ『僕のいた時間』主題歌としてヒットを記録した『春風』以来のCDシングルとなる今作は、キャッチーなメロディーが印象的なウィンターラブソング。バンドサウンドに合わせて管楽器も取り入れ、躍動感あふれるポップチューンに仕上げている。初回盤付属DVDには「春風」とインディーズ時代のバラード楽曲「ミリオンズ」を、ピアノとRihwa本人のボーカルのみで収めたホールライブ映像が入る。


 また、今回の発売を記念して各地でインストアイベントも実施。その第1弾として12月に兵庫、福岡、埼玉で予約会(インストアライブ+サイン会)を行うことが発表されている。




◎Rihwa 「Snowing Day」に込めた想い
北海道で生まれた雪国育ちの私にしか書けないような冬の曲を書きたいと思って書いた超ポップなウィンターソングです。
初雪が降った時のワクワクする気持ちや真っ白な雪景色の中でスキウェアーに汗を湿らせながら遊んだ日々を思い浮かべながらメロディーを作っていきました。
歌詞は恋愛ソングにもとれますが、実は失恋ソングのつもりで書きました。(あえて恋愛ソングとも受け取ってもらえるように書きました。)
なので過去形の言葉尻と、常に俯瞰から語っているような歌詞になっています。
雪は、毎年必ずやってきてワクワクや喜びをくれるモノでもあるけれど、春がくれば解けてしまう切なく儚い象徴でもあるという二面性からヒントをもらって、メロディーはハッピーで、歌詞は切ないという構成になっているのがRihwa's注目ポイントです!
大切な人を想う気持ちの強さが、自分の強さになる。どんなことが起こっても、そこにどんな意味付けをするかで未来は変えられる。
私の初のウィンターソングを是非お聴き下さい!


◎シングル『Snowing Day』
2014/01/21 RELEASE
[初回盤(CD+DVD)]
TFCC-89528 1,500円
CD収録曲:
01.Snowing Day
02.BETTER REASON
03.ホットミルク
04.Snowing Day (Instrumental)
DVD収録内容:
Hall Recordings映像
・ミリオンズ
・春風


[通常盤(CD)]
TFCC-89529 1,111円
CD収録曲:
01.Snowing Day
02.BETTER REASON
03.ホットミルク
04.春風 (Instrumental)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい