ボノ、エボラの公共広告にマット・デイモンやモーガン・フリーマンらを起用

2014/11/20 17:46

 ボノがこれまでに行なってきた国際的な活動を考えると、勢力を増すアフリカのエボラ危機について“沈黙”を続けていることに驚く人もいるかもしれない。同U2のシンガーが関わる民間非営利団体ONE Campaignから、エボラへの認識を高めようと無言で訴える公共広告(Ebola: Waiting)が公開された。

あわせて読みたい

  • U2、ボノの怪我でテレビ番組への出演を延期

    U2、ボノの怪我でテレビ番組への出演を延期

    Billboard JAPAN

    11/18

    レディー・ガガがU2のライブにサプライズ登場&共演!

    レディー・ガガがU2のライブにサプライズ登場&共演!

    Billboard JAPAN

    7/28

  • U2ボノ、60歳の誕生日に人生を彩った60曲をシェア 各アーティスト宛のファンレターも公開

    U2ボノ、60歳の誕生日に人生を彩った60曲をシェア 各アーティスト宛のファンレターも公開

    Billboard JAPAN

    5/11

    ウィル・スミスとU2、ファロンの『ザ・トゥナイト・ショー』に出演

    ウィル・スミスとU2、ファロンの『ザ・トゥナイト・ショー』に出演

    Billboard JAPAN

    1/21

  • マシン・ガン・ケリー、恋人ミーガン・フォックスの前で格好つけようと自分の手を刺したことを明かす

    マシン・ガン・ケリー、恋人ミーガン・フォックスの前で格好つけようと自分の手を刺したことを明かす

    Billboard JAPAN

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す