クリスマス限定のスーパーグループが新曲をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリスマス限定のスーパーグループが新曲をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 メンバーが入れ替わるクリスマス限定スーパーグループ、バンド・オブ・メリーメイカーズ(Band of Merrymakers)から、一足早いクリスマスの新曲が届いた。同曲「マスト・ビー・クリスマス」の公式ミュージック・ビデオがネット上で公開されている。(Band of Merrymakers - Must be Christmas [Official Music Video])


 現在のバンド・オブ・メリーメイカーズは、レディ・アンテベラムのチャールズ・ケリーをはじめ、ネオン・トゥリーズのタイラー・グレン、フィッツ&ザ・タントラムズのフィッツ、311のニック・ヘクサム、ベター・ザン・エズラのケヴィン・グリフィン、スモールプールズ、ザ・モーグリズ、3OH!3、シンクレア、ザ・ハネムーンズで構成されている。


 iTunesで購入可能となっている「マスト・ビー・クリスマス」では、売り上げの一部をMusiCares基金に寄付するという。


 ソングライターのサム・ホランダーは米ビルボードに対し、「業界でも最もすばらしく親切な人たちと仕事ができて、ケヴィン(・グリフィン)も私も恵まれているよ。この曲は本当に内輪のものだったんだ」とコメント。また、グリフィンは「我々が同ビデオをナッシュビルで撮影していた日、知らない間にその夜のワイン・フェスティバルのために通りが閉鎖されていたんだ。そういうわけで、最終的に我々が通りをパレードするという格好になったんだけど、そこに周りの人たちが加わって即席ダンスパーティーになったのさ! ワインの力もあったかもね」と話している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい