BABYMETAL ロンドン公演でドラゴンフォースメンバー参加の新曲披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BABYMETAL ロンドン公演でドラゴンフォースメンバー参加の新曲披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BABYMETAL ロンドン公演でドラゴンフォースメンバー参加の新曲披露

BABYMETAL ロンドン公演でドラゴンフォースメンバー参加の新曲披露

 現地時間11月8日 BABYMETALが、ロンドンのO2 Brixton Academyで海外ツアーの追加公演【BABYMETAL BACK TO THE USA / UK TOUR 2014】を開催した。

BABYMETAL その他のライブ写真など


 この夏に行ったワンマンが大盛況を収めたことを受け、開催が決定した今年2回目となるロンドンでの単独公演。前回に引き続きチケットはソールドアウトし、様々なロック・メタルTシャツに身を包んだ5000人のファンが詰め掛ける中、神バンドによる「BABYMETAL DEATH」が鳴り響くと熱気は急騰。ステージ中央に現れたSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人は冒頭から「いいね!」「ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイト」とたたみ掛け、期待感を煽っていく。


 その後も「メギツネ」「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「ギミチョコ!!」などを届けながら、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ではイントロから大歓声があがり、ロンドンの地でも巨大ウォール・オブ・デスが発生。大興奮の余韻を残して突入したアンコールのエンディングで、SU-METALが銅鑼を叩いて倒れ込み、異国の地より始めた“メタルレジスタンス・第二章”に幕を下ろした。


 そして“メタルレジスタンス・第三章”の序章を告げるストーリームービーが始まり、新章の幕開けとなる新曲を披露。こちらはイギリスのメタルバンド ドラゴンフォースのサム・トットマンとハーマン・リがギタリストとして参加したBABYMETAL史上最も高速なメロディック・スピードメタルチューンで、シンガロングパートでは初披露にも関わらずオーディエンスの大合唱を呼び起こすなど、新たな代表曲になることを予感させた。


 なお、BABYMETALは来年1月10日 さいたまスーパーアリーナで凱旋ライブ【LEGEND “2015” ~新春キツネ祭り~】を行う予定だ。



◎【LEGEND “2015” ~新春キツネ祭り~】
1月10日(土) さいたまスーパーアリーナ
[チケット]
MOSH'SH PIT(アリーナ立見) 7,020円
MOSH'SH SEAT(スタンド指定席)7,020円


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい