『アメリカン・アイドル』出身ポップシンガー、下院選挙戦で敗退 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『アメリカン・アイドル』出身ポップシンガー、下院選挙戦で敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 選挙に出馬していた米オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身のクレイ・エイケンが、共和党のレニー・エルマーズに敗れた。ノースカロライナ州 第2下院議員選挙区の民主党議席に選出されることを望んでいたエイケンだったが、接戦というわけでもなく、2010年に初めて同席に着いているエルマーズが56%の票を獲得した。


 また、予想外の奇妙な展開により、エイケンは同日の民主党予備選を勝ち取っている。対抗馬であったキース・クリスコが落下事故により死亡したのだ。エイケンはゲイであることをカミングアウトした民主党員として、2012年にミット・ロムニー(同性婚反対の共和党員)を支持した地区で常に苦戦を強いられていた。それに加えてこの日は、概して民主党候補者たちにとって厳しい夜であった。


 なお、米ケーブル・ネットワーク局のエスクワイア・ネットワークでは、エイケンの選挙戦を取り上げた4時間に渡るドキュメンタリー番組を2015年に放送するという。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい