スイスから飛び出した超大型新人 バスティアン・ベイカーを見逃すな。

2014/10/29 17:20

洋楽ファンにとってもあまり馴染みのないスイスから飛び出した超大型新人、バスティアン・ベイカーが日本デビュー盤『トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング』を引っさげて、11月に待望の単独来日公演を開催する。
 
 10代のころはプロのアイスホッケー選手だったバスティアン・ベイカーは、18歳の時に音楽的な才能を開花、19歳でリリースしたデビュー・アルバム『TOMORROW MAY NOT BE BETTER』がスイス国内で45,000枚、隣のフランスでも35,000枚のセールスを記録。一気にヨーロッパで注目を集めた。昨年ヨーロッパで発売された2ndアルバム『トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング』は、スイスでゴールドディスクを獲得し、SWISS MUSIC AWARDS 2014で「ベスト・アルバム・オブ・ジ・イヤー」も受賞。今年9月に満を持して日本デビュー盤としてリリースされた。

あわせて読みたい

  • “ロックンロール60周年”ワーナー、ソニー、ユニバーサル3社がロック創世記コンピを同時発売 全150曲リストも公開

    “ロックンロール60周年”ワーナー、ソニー、ユニバーサル3社がロック創世記コンピを同時発売 全150曲リストも公開

    Billboard JAPAN

    6/10

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    Billboard JAPAN

    7/31

  • ジュリアン・ベイカー、2019年2月に来日ツアーを開催

    ジュリアン・ベイカー、2019年2月に来日ツアーを開催

    Billboard JAPAN

    11/7

    『フューネラル』リル・ウェイン(Album Review)

    『フューネラル』リル・ウェイン(Album Review)

    Billboard JAPAN

    2/3

  • 来日公演を控えるザ・ベイカー・ブラザーズが最新作『ハイ・レズ』を1月6日にリリース

    来日公演を控えるザ・ベイカー・ブラザーズが最新作『ハイ・レズ』を1月6日にリリース

    Billboard JAPAN

    12/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す