Acid Black Cherry 7か月ぶりシングルが実売チャートで2位に、K-POP勢も健闘 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Acid Black Cherry 7か月ぶりシングルが実売チャートで2位に、K-POP勢も健闘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 11月3日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”で、Acid Black Cherryにとって約7か月ぶりにしてプロジェクト『Shangri-la』終了後では初となるニューシングル『INCUBUS』が、初登場2位と好成績を残している。


 10月22日にリリースされた本作は、実売セールス4.5万枚を記録。また、次点にはJYPエンターテインメント所属の超大型新人ボーイズグループ GOT7の日本デビューシングル『AROUND THE WORLD』が3.5万枚で3位に。同じく日本デビューシングルとなったApinkの『NoNoNo(Japanese ver.)』が3.1万枚で4位と、K-POP勢が健闘を見せている。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”
(2014年11月3日付)
1位.V6『Sky's The Limit』
2位.Acid Black Cherry『INCUBUS』
3位.GOT7『AROUND THE WORLD』
4位.Apink『NoNoNo』
5位.関ジャニ∞『言ったじゃないか / CloveR』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい