オアシス再結成なるか? リアムがビーディ・アイの解散を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オアシス再結成なるか? リアムがビーディ・アイの解散を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 リアム・ギャラガーが10月25日、自身がフロントマンを務めるロックバンド、ビーディ・アイが解散したことをツイッターで発表した。NMEによると、同バンドは今年前半にマネージャーの元を離れていたそうだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。


 元オアシスのシンガーであるリアムはツイッターにて、「ビーディ・アイはもうない。これまで応援ありがとう」と綴っている。


 兄のノエル・ギャラガーがオアシスを去った後、リアムは2009年に同バンドの他3人のメンバーとビーディ・アイを結成した。


 ビーディ・アイは2枚のアルバムをリリースしており、2011年の『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』、2013年の『ビー』ともにイギリスのアルバム・チャートでトップ5入りするヒットとなった。しかし、UKトップ40内に入った曲は「ザ・ローラー」の一曲のみだった。


 なお、ビーディ・アイ解散のニュースは、オアシスのファンにとっては再結成の希望を抱かせるものだ。ビーディ・アイは2012年のコンサートでオアシスの楽曲を演奏しはじめており、同年の【ロンドンオリンピック】の閉会式では「ワンダーウォール」を披露した。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい