スリップノットのニューアルバムが全米No.1に向け好セールスを記録中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スリップノットのニューアルバムが全米No.1に向け好セールスを記録中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スリップノットのニューアルバムが全米No.1に向け好セールスを記録中

スリップノットのニューアルバムが全米No.1に向け好セールスを記録中

 メタルバンドのスリップノットが、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2枚目のNo.1獲得に向けセールスを伸ばしていることが明らかになった。


 業界では、10月21日にロードランナー・レコードより全米リリース(日本盤15日)されたニューアルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』が、今週26日までに10万枚を若干上回るセールスを記録すると予測している。同作は彼らにとって2008年にリリースしたNo.1アルバム『オール・ホープ・イズ・ゴーン』ぶりのスタジオ・アルバムだ。


 なお、次週チャートで堂々たる初登場を飾るのは、スリップノットだけではなさそうだ。クリスマスに向けたショッピング・シーズンが近づくと同時に、さらに多くの有名アーティスト達が上位にチャートインし始めるだろう。


 他に新しいチャートで上位初登場が見込まれているのは、ニール・ダイアモンドの『メロディ・ロード』(7万枚)、ロジックの『アンダー・プレッシャー』(6.5~7万枚)、T.I.の『ペイパーワーク』(6.5~7万枚)、リトル・ビッグ・タウンの『ペイン・キラー』(3万枚)、ペンタトニックスの新しいクリスマス・アルバム『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』(3万枚)、アニー・レノックスの『ノスタルジア』(2.5万枚)だ。次回“Billboard 200”のトップ10は現地時間29日に明らかになる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい