テイラー・スウィフト、思いがけないトラブルでiTunesチャート1位獲得!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、思いがけないトラブルでiTunesチャート1位獲得!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、思いがけないトラブルでiTunesチャート1位獲得!?

テイラー・スウィフト、思いがけないトラブルでiTunesチャート1位獲得!?

 テイラー・スウィフトが思いも寄らぬ事を成し遂げた。なんと、8秒間の単なる雑音でカナダのiTunesチャートNo.1を獲得したのだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。


 カナダ版iTunesでの技術的な誤作動により“Track 3”という曲が公開されると、リリース間近のアルバム『1989』からの新曲に見えなくもないものの、実際にはただの雑音だったそうだ。にもかかわらず、同曲は彼女の実際の新曲である「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」や「ウェルカム・トゥ・ニューヨーク」、「アウト・オブ・ザ・ウッズ」などを打ち負かし、首位に急上昇した。


 興味のない人にはどうでも良いことかもしれないが、まったくの雑音だけでチャートを制覇してしまう偉業に、彼女の音楽が持つ誰も止められない力をみてとれる。


 なお、ゴシップネタで有名なブロガー、ペレス・ヒルトンは、“Track 3”がiTunesセールス・チャートのNo.1を飾っているスクリーンショットを投稿している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい