水樹奈々『クロスアンジュ』主題歌「禁断のレジスタンス」がアニメチャート首位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水樹奈々『クロスアンジュ』主題歌「禁断のレジスタンス」がアニメチャート首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
水樹奈々『クロスアンジュ』主題歌「禁断のレジスタンス」がアニメチャート首位に

水樹奈々『クロスアンジュ』主題歌「禁断のレジスタンス」がアニメチャート首位に

 今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』オープニングテーマ、水樹奈々の「禁断のレジスタンス」がいきものがかり、秦基博を抑え首位の座に輝いた。


 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』は10月より放送スタートしたアニメ作品で、すでに3話までが放送済み。クリエイティブプロデューサーに福田己津央が参加しており、彼の代表作『機動戦士ガンダムSEED』を思わせる演出も話題に。主題歌「禁断のレジスタンス」を歌唱する水樹奈々が主人公の声優も務める。作詞も彼女によるもので、物語のシナリオを読んで書かれたとのこと。10月15日にリリースされ、先週6位からチャートを上昇。パッケージはもちろん、デジタル、ルックアップ、ツイートでも高ポイントを獲得した。


 TBS系『七つの大罪』オープニングテーマ、いきものがかり「熱情のスペクトラム」は先週5から2位にチャートイン。『七つの大罪』は鈴木央による人気漫画を原作にしたアニメで、10月より放送を開始。首位楽曲と同じく10月15日にリリースされ、デジタル、エアプレイのポイントを積み重ね好記録に。


 3位にはアニメチャート史上初の同タイトルで8度の首位を獲得した秦 基博の「ひまわりの約束」がチャートイン。強豪2アーティストに首位記録更新は阻まれたが、引き続き、デジタルとルックアップのポイントが強力だ。


 また、15年ぶりのアニメタイアップとなるGLAYの「疾走れ!ミライ」が5位に初登場。TX系『ダイヤのA』オープニングテーマに起用され、本チャートに初めてチャートインすることとなった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい