カントリー界の巨匠ソングライター ポール・クラフトが死去 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カントリー界の巨匠ソングライター ポール・クラフトが死去

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カントリー系シンガーソングライターのポール・クラフト(76歳)が死去した。


 「ハンク・ウィリアムス、ユー・ロート・マイ・ネーム」、「Dropkick Me, Jesus (Through the Goalposts of Life)」、「ブラザー・ジュークボックス」などの作品を残してきたクラフトは、先日ナッシュビル・ソングライターの殿堂入りを果たした。しかし、地元紙の『テネシーアン』によれば数年前より健康状態が悪く、現地時間10月18日 ナッシュビル病院で息を引き取った。


 また、同紙はクラフトが人口上位2%の高IQ者からなるアメリカ・メンサの会員であったとも伝えている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい