荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング

荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング

 8月20日に30周年記念アルバム『ディア・ポップシンガー』をリリースした荻野目洋子が、10月16日に赤坂BLITZで約20年ぶりのコンサートを開催。会場にはこの日を待ちわびた約600人のファンが全国から駆けつけ“オギノメちゃん”の生歌に酔いしれた。

その他ライブ写真など


 『ザ・ベストテン』の歌唱シーンをコラージュしたオープニング映像に続いて、荻野目洋子が登場すると会場は大興奮。70~80年代の洋楽カバーをはじめ、デビュー曲「未来航海-Sailing-」から始まる初期シングルメドレーや、人気の高いカップリング曲などを次々と熱唱。アイドル時代以上に磨きのかかったボーカルとダンスでファンを魅了した。ミニスカートのワンピースを纏った彼女は代表曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」で「皆さんも一緒に!」とダンス指導。場内の興奮は最高潮に達し、観客総立ちで2014年バージョンの振り付けを踊った。


 鳴りやまない拍手に応え、アンコールでは、ライブの定番曲「夏のステージライト」を披露し、2時間半全31曲(メドレー曲を含む)のステージを締めくくった。今回のコンサートの模様は12月にCS放送TBSチャンネル1で独占放送されるが、10月29日には赤坂BLITZで追加公演を行うことも決定している


 なお、既発オリジナルアルバム18タイトル全収録曲を10月15日より配信開始しているのでチェックしてみてほしい。




◎荻野目洋子のコメント
「皆さんと会えるこの日を楽しみにしていました! 家族をはじめ、活動再開を支えてくれたすべての方に感謝しています。構成はすっごく悩みましたが、今までリリースした作品をすべて聴き直して、再起動した今の私の気持ちに合った曲を選びました。会場の皆さんが笑顔で迎えてくれて、一緒に歌って踊ってくださったことが何より嬉しかったです。今後は東京以外でも積極的にライブを行なっていきたいと考えていますので、今回会えなかった皆さんもぜひ遊びにきてください! 」


◎荻野目洋子 30th Anniversary LIVE【ディア・ポップシンガー】ライブ放映
放送局:CS放送TBSチャンネル1
放送日:2014年12月予定


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい