Bose ビーツ社への特許権侵害訴訟の取り下げに合意

2014/10/14 16:49

 Apple傘下のビーツ・エレクトロニクスに対し、特許侵害訴訟を起こしていた音響機器メーカー Bose。両社の間で和解が成立したようだ。

 今回の件はノイズキャンセリングヘッドホンを巡る問題で、Boseは7月にビーツ社に対して特許侵害で提訴。同時にアメリカ国際貿易委員会(ITC)に差し止め請求も行っていた。

 現地メディアの情報では和解に関する具体的な条件などは明らかにされていないが、これによりITCへの差し止め請求も取り下げられる見込みだ。

あわせて読みたい

  • サムスンとの訴訟合戦は「核戦争」…アップルの覚悟

    サムスンとの訴訟合戦は「核戦争」…アップルの覚悟

    週刊朝日

    9/6

    JASRACの著作権使用料、分配は妥当なのか

    JASRACの著作権使用料、分配は妥当なのか

    AERA

    8/28

  • 「声を上げたら必ずどこかに届く」伊藤詩織さんが性被害訴訟で二審も勝利 元TBS記者は上告の意向

    「声を上げたら必ずどこかに届く」伊藤詩織さんが性被害訴訟で二審も勝利 元TBS記者は上告の意向

    AERA

    1/26

    アップルとの訴訟合戦でサムスンが課せられた「三重苦」

    アップルとの訴訟合戦でサムスンが課せられた「三重苦」

    週刊朝日

    9/5

  • 1972年以前の曲の使用をめぐり、米大手ラジオ局が訴えられる

    1972年以前の曲の使用をめぐり、米大手ラジオ局が訴えられる

    Billboard JAPAN

    9/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す