S・オコナー、4人の結婚相手との“性ネタ”盛り込んだ伝記執筆中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

S・オコナー、4人の結婚相手との“性ネタ”盛り込んだ伝記執筆中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
S・オコナー、4人の結婚相手との“性ネタ”盛り込んだ伝記執筆中

S・オコナー、4人の結婚相手との“性ネタ”盛り込んだ伝記執筆中

 米出版社ペンギン・ランダムハウスのブルー・ライダー・プレスが10月7日、アイルランド出身のシンガー、シニード・オコナーと執筆契約を結んだことを明らかにした。彼女は2016年3月に出版予定の自伝に取り組んでいるという。現時点でタイトルは未定とのことだ。


 これまでに4度結婚しているオコナーは、自身のことを3/4は異性愛者で1/4はゲイであると説明している。出版社を通じて出した声明によると、彼女は全てのパートナーに関する“性的なネタ”を盛り込むと約束している。


 「ナッシング・コンペアーズ・トゥ・ユー」などのヒット曲をはじめ、ぶっきらぼうで挑戦的なその態度でも知られるシニード・オコナー。1992年にNBCの『サタデー・ナイト・ライブ』に出演した際、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の写真を破った話も有名だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい