ファレル、1D、ロード、エルトン・ジョン他多数による豪華コラボ曲公開

Billboard JAPAN

 ファレル、コールドプレイのクリス・マーティン、プリテンダーズのクリッシー・ハインド、ワン・ダイレクションという、音楽好きにはたまらない豪華顔ぶれによるコラボレーションが実現した。この他、多数アーティストをフィーチャーしたザ・ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る(God Only Knows)」のカバーが、BBCの新しいテレビCMにて使用されているのだ。同曲はミュージックビデオも制作されており、BBC Musicのサイトで視聴することができる。


 同曲は、BBC自ら“30年にわたり音楽に最も傾倒してきたBBCを総括すべく、音楽のイニシアチブをとる草分け的存在、かつ革新的なパートナーシップを持った、意欲的な次世代番組群”と称すBBC Musicの開始をPRするためにレコーディングされた。


 1997年にもルー・リードの「パーフェクト・デイ」で同じような作品を制作した同ネットワーク。今回のミュージックビデオには他にも、デイヴ・グロール、ロード、エルトン・ジョン、サム・スミス、そしてもちろん同曲のオリジナルを作曲したブライアン・ウィルソンなどがフィーチャーされており、それぞれがワンフレーズずつ歌っている。


 「神のみぞ知る」は、ザ・ビーチ・ボーイズの1966年のアルバム『ペット・サウンズ』に収録された曲。これまでにA面シングルとしてリリースされたことはない(「素敵じゃないか(Wouldn't It Be Nice)」のB面としてリリースされたことはあり)。


 なお、今回の曲はiTunesでも発売される予定で、同曲の収益は全て慈善団体に寄付される。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック