来日間近のマジック! 「ルード★それでも僕は結婚する」が4週連続洋楽チャートNo.1 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来日間近のマジック! 「ルード★それでも僕は結婚する」が4週連続洋楽チャートNo.1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
来日間近のマジック! 「ルード★それでも僕は結婚する」が4週連続洋楽チャートNo.1

来日間近のマジック! 「ルード★それでも僕は結婚する」が4週連続洋楽チャートNo.1

 マジック!の「ルード★それでも僕は結婚する」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて4週連続首位に輝いた。


 今夏アメリカで6週連続No.1を記録し大ブレイクを果たした、カナダ出身のマジック!。9月24日に日本デビューも果たし、引き続きエアプレイも絶好調、間近に控える来日への準備も万端といったところだ。そんな彼らから、どうしても首位の座を奪えずにいるテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」は、今週も残念ながら2位に。とはいえデジタルセールスも依然として好調をキープしており、首位奪還の可能性もまだまだ期待していいだろう。


 そして、11月19日にニューアルバム『FOUR』をリリースするワン・ダイレクションの同アルバムからの先行シングル「スティール・マイ・ガール」が、3位に初登場。デジタルセールスもさることながら、日本でも圧倒的ファン数を誇る1Dだけにツイート数も高ポイントを記録。今後アルバムのリリースに向け、プロモーション展開も過熱していくことが予想され、停滞気味のチャート上位陣を脅かす強力ライバルとなることは間違いない。


 今週初のTOP10入りを果たしたのは、現在4週連続全米No.1を獲得し大ブレイク中の“ぽちゃカワ”歌姫 メーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ザ・ベース」。エアプレイチャートにて35位から13位へとジャンプアップしたことにより、洋楽チャートでも14位から一気に8位へと急浮上。子供の頃からぽっちゃりだったと語るメーガンが、“今のあなたのままでカンペキ!カラダのサイズなんて気にしなくて大丈夫よ!”というエールを送るポジティブな同曲が、全米のみならず日本の女の子たちにも勇気を与えはじめている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい