エイサップ・ロッキーがWMEと世界的にエージェント契約 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エイサップ・ロッキーがWMEと世界的にエージェント契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エイサップ・ロッキーがWMEと世界的にエージェント契約

エイサップ・ロッキーがWMEと世界的にエージェント契約

 ラッパーのエイサップ・ロッキーが、ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント(WME)とワールドワイドのエージェント契約したことが10月2日に発表された。


 昨年リリースされたロッキーのメジャー・デビュー・アルバム『ロング・リヴ・エイサップ』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場No.1を獲得。ドレイクとケンドリック・ラマーをフィーチャーしたシングル「F**kin' Problems」は、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で最高8位を記録し、グラミー賞の最優秀ラップ・ソングにノミネートされた。


 ロッキーは、先日、コラボ作品『L.O.R.D.』プロジェクトのリリースをお蔵入りさせたヒップホップ集団、エイサップ・モブに属している。同集団のメンバー、エイサップ・ヤムズは、ロッキーの2ndアルバムが間もなく届けられることを示唆しつつ、Tumblrにて“FLACKO JODYE SEASON THIS FALL(FLACKO JODYE SEASONはこの秋)”とのメッセージを掲載した。2013年1月にリリースされた『ロング・リヴ・エイサップ』に続く同2ndアルバムは、来年初めのリリースが予想されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい