レディー・ガガ トニー・ベネットとの共演も実現したイスラエル公演を語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガ トニー・ベネットとの共演も実現したイスラエル公演を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガ トニー・ベネットとの共演も実現したイスラエル公演を語る

レディー・ガガ トニー・ベネットとの共演も実現したイスラエル公演を語る

 先日テルアビブ公演を終えたレディー・ガガが、現在もパレスチナとの紛争が続いているイスラエルでのステージについて語った。


 インデペンデント紙に対しガガは、「テルアビブは最高だったわ。イスラエルはとても美しい場所だし、人々は街を行き交っている。それにコンサートでは、現地のファンたちと一緒にとても感情に訴える公演ができたわ。素晴らしかった」とコメント。


 さらに新作『チーク・トゥ・チーク』でコラボレートし、当日の公演でも姿をみせたトニー・ベネットについては「トニーがサプライズで現れた時は驚いたわ。彼がコンサート(この翌日にトニー自身の公演を控えていた)のためにテルアビブに来るのは知っていたけれど、聞いていたより早かったから。しかも、彼の方から“「Anything But Love」を歌いたいかい?”って聞いてきたので、喜んで共演させてもらったのよ」と、振り返っている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい