ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も

ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も

 今年でソロ活動25周年を迎える布袋寅泰のキャリアを祝し、9月30日にムック本『布袋寅泰ぴあ』が発売される。

『布袋寅泰ぴあ』 その他のカット写真など


 本作ではギタリスト、ソングライター、プロデューサーとして進化を続ける彼のキャリアを振り返りつつ、10月1日にリリースを控える約1年半ぶりのニューアルバム『New Beginnings』や、その後に行うジャパンツアーに対する思いなど。現在進行形の魅力を、本人へのインタビューを交えて余すところなく伝える。


 さらに本格的な海外ライブ(ロンドン、ニューヨーク、etc.)、今夏のフェス出演(イギリス、スイス)など布袋の魅力が最も発揮されるステージでの姿を中心に、ロンドン移住後の海外活動・奮闘ぶりを、豊富な写真と彼を支えるクリエイティブSAMURAIたちの証言をもとに徹底レポート。この他にも盟友である亀田誠治とホンネで語り合うスペシャルトークセッションや、今井寿(BUCK-TICK)、綾小路翔(氣志團)ら縁ある著名人/関係者/ファンからのお祝いコメントも紹介する。


 (C)ぴあ/皆川 聡



◎布袋寅泰の発刊寄稿コメント
2014年はソロ活動をスタートさせたGUITARHYTHMから25周年。
この『布袋寅泰ぴあ』も、アニバーサリーイヤーということで出版されるが、2年前に移住したロンドンでの毎日が、いまの自分の全てだ。
バンドをはじめたときと同じ気持ちで、新たな音楽活動に挑み、この夏は、ひとりでも多くの人に自分の音楽を聴いてもらうため、音楽フェスにも積極的に参加し、新たな作品も海外のスタッフと真剣勝負した。
アニバーサリーを祝うことよりも、今の自分の姿が出たらいい。守るべき精神と、更新してきた自分が感じられる本に、なったと思う。


◎ムック本『布袋寅泰ぴあ』
2014/09/30 RELEASE
1,620円
発行・発売:ぴあ株式会社


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい