米音楽ストリーミングサービスでのアプリ内課金、利用者増の傾向に

2014/09/26 15:36

 お気に入りの音楽サービスにおいて、アプリ内課金を利用する米モバイル・ユーザーが増えてきていることが明らかになった。Pandora(パンドラ)、Spotify(スポティファイ)、Apple(アップル)による音楽ストリーミング・アプリ3つが初めて、8月のアプリの収益ランキングで上位に顔を揃えた。数多くのプラットフォームのアプリを調査するApp Annie(アップアニー)が9月24日に発表した数字によると、この3社がゲーム以外の全アプリにおいてトップ10に入っているのだ。

あわせて読みたい

  • Apple、独占禁止法違反の疑いで米連邦取引委員会が捜査へ

    Apple、独占禁止法違反の疑いで米連邦取引委員会が捜査へ

    Billboard JAPAN

    7/15

    ジェイ・ZのTidalが“家族割”料金プランで競合に対抗

    ジェイ・ZのTidalが“家族割”料金プランで競合に対抗

    Billboard JAPAN

    7/10

  • ネットラジオで出遅れたGoogle、使い放題サービスならではの新機能追加

    ネットラジオで出遅れたGoogle、使い放題サービスならではの新機能追加

    Billboard JAPAN

    10/23

    米サブスクリプション音楽配信サービス“Rhapsody”が加入者急増

    米サブスクリプション音楽配信サービス“Rhapsody”が加入者急増

    Billboard JAPAN

    4/9

  • 音楽ストリーミングサービス「AWA」 Fire TV版アプリをリリース

    音楽ストリーミングサービス「AWA」 Fire TV版アプリをリリース

    Billboard JAPAN

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す