植田真梨恵 歌と愛を届ける為の音楽人生は続く「みんなで夢見よう」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

植田真梨恵 歌と愛を届ける為の音楽人生は続く「みんなで夢見よう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
植田真梨恵 歌と愛を届ける為の音楽人生は続く「みんなで夢見よう」

植田真梨恵 歌と愛を届ける為の音楽人生は続く「みんなで夢見よう」

 「死ぬまでにちゃんと夢が叶うように生きたい」純粋な意思のもとメジャーシーンでの戦いをスタートした(http://bit.ly/XS2zqq)植田真梨恵。9月23日 原宿アストロホールにてワンマンライブ【植田真梨恵LIVE TOUR 2014 UTAUTAU vol.1】を開催した。

植田真梨恵 キュートなライブ写真一覧


<「構わない 5分後 ふっと私が消えても 構わないです」>


 チケットSOLD OUTで満員御礼となったこの日のワンマン。バンドを従えて登場した植田真梨恵は「ど真ん中がやりたいです。私は“歌をうたっている”というのが大きくて、ギターのフレージングとかアレンジとかめちゃめちゃ考えることはあるんですけど、それを考える上で一番大事なのは歌が真ん中にあることだから」と以前のインタビューで語っていた通りのライブを展開。とにかく歌を届けていくことに神経を注ぎ、例えば「きえるみたい」の「構わない 5分後 ふっと私が消えても 構わないです、跡形なくして下さい 怖いのは 愛するあの人がひとりぼっちで 体を壊し、泣いてばかりいることだ」といった純粋すぎるフレーズで涙を誘う。また、MCでも想いを伝えたくて仕方ない興奮状態のチョッパー(ワンピース)のような声で叫ぶ彼女。その健気な懸命さは真っ直ぐ響き、観客を鼓舞させ続けた。


<植田真梨恵の歌とアコギとピアノだけのツアー&新作発売発表>


 バンドセット、ギター弾き語りとスタイルを変えながらインディーズ時代のキラーチューンからメジャーデビューシングル『彼に守ってほしい10のこと』収録曲まで、まるで植田真梨恵のすべてを何とか伝えようとするセットリストを畳み掛けた先。植田真梨恵の誕生日を祝う「ハッピーバースデイトゥユー」の大合唱、そしてアンコールでは重大発表が待っていた。植田真梨恵の歌とアコギとピアノだけでお届けする【ラズワルドピアノワンマンツアー】を2015年1月10日 渋谷WWW、1月18日 大阪BIG CATで開催。さらにメジャーデビュー第2弾シングル『ザクロの実』を11月19日にリリースすると発表し、同曲をその場で初披露した(まさかのギターレス!)。そして最後は「サファイア!」のシンガロング。会場中を愛ある歌声で埋め尽くしてみせた。


<自分以外の誰かの為のことを頑張れるように>


 なお、植田真梨恵はこの日のMCでこんなことを口にした。「また明日から皆さんがちゃんと毎日自分のことを、自分以外の誰かの為のことを頑張れるようにと思って歌います」。さらに同公演の終了後、自身のアカウントで「わたしは1曲1曲奥歯で噛み締めながら、みんなの顔見て歌ってた。たくさんのパワーをありがとう。まだまだこれからだから。みんなで夢見よう。」とツイート。植田真梨恵、歌と愛を届ける為の音楽人生は始まったばかり。


取材&テキスト:平賀哲雄


◎ライブ【植田真梨恵LIVE TOUR 2014 UTAUTAU vol.1】
09月23日(火・祝)原宿アストロホール SET LIST:
01.メリーゴーランド
02.ミルキー
03.心と体
04.きえるみたい
05.未完成品
06.シンクロ
07.世界の終わり
08.おおかみ少年
09.アリス
10.ダラダラ
11.朝焼けの番人
12.愛と熱、溶解
13.彼に守ってほしい10のこと
14.S・O・S
15.よるのさんぽ
16.カーテンの刺繍
17.中華街へ行きましょう
18.ハルシネーション
19.変革の気、蜂蜜の夕陽
En1.ザクロの実
En2.サファイア!


◎ライブ【植田真梨恵LIVE TOUR 2014 UTAUTAU vol.1】
09月07日(日)梅田シャングリラ
09月23日(火・祝)原宿アストロホール


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい