東京女子流 初のベトナム公演に手応え「一緒に踊ってもらって嬉しかったです」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京女子流 初のベトナム公演に手応え「一緒に踊ってもらって嬉しかったです」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
東京女子流 初のベトナム公演に手応え「一緒に踊ってもらって嬉しかったです」

東京女子流 初のベトナム公演に手応え「一緒に踊ってもらって嬉しかったです」

 9月20日に東京女子流が【FamilyMart ASIA COLLECTION SPOT LIGHT LIVE in VIETNAM】へ出演し、初めてのベトナム公演に臨んだ。

東京女子流 その他のライブ写真など


 山邊未夢が「(初めてのベトナムなので)女子流のこと知っている人いないだろうなと思ったのですが、みんなすごく歓声を上げてくれて、特に女の子の声援が多くてうれしかった」と振り返るこの日のステージは、1曲目「鼓動の秘密」の際にステージの上から花火が吹き出す派手な演出を採用。続く「Limited addiction」後のMCではベトナム語を披露し、庄司芽生が「少ししか話せなかったけど反応返ってきて嬉しかった」と語るなど、現地ファンとの交流を楽しむ場面もあった。


 そしてラスト「おんなじキモチ」では、ステージ前にY字に伸びるキャットウォークでパフォーマンス。より観客に近い場所でのダンス披露となったが、新井ひとみは「おんなじキモチを一緒に踊ってもらって嬉しかったです」と手応えを感じたようだ。


 10月には以前にも訪れたことがあるタイでのイベントに出演する彼女たち。前回以上に盛り上げようと意気込むタイ公演をはじめ、今後もアジア各国で「音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい」と語っている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい