2PM「ミダレテミナ」初登場首位獲得、AKB3週連続2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2PM「ミダレテミナ」初登場首位獲得、AKB3週連続2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
2PM「ミダレテミナ」初登場首位獲得、AKB3週連続2位

2PM「ミダレテミナ」初登場首位獲得、AKB3週連続2位

 約1年ぶりとなる2PM「ミダレテミナ」が、セールス1位を獲得したポイントを守り、初登場で総合Billboard JAPAN HOT100首位となった。エアプレイ96位、ダウンロード74位と苦戦したものの、ルックアップ16位、ツイート2位と、セールス以外の指標でもポイントを伸ばした。

 僅差で2位となったAKB48「心のプラカード」は依然としてツイート数が高止まりを続け4週連続1位、ルックアップでも前週5位から今週6位などと、他指標でも高ポイントを維持し、目論見通りのロング・ヒットの兆候を見せている。

 今週ダウンロード1位となったのはJUJU「ラストシーン」。ダウンロードでは前週5位から順位を上げていて、パッケージ発売週となった今週ではセールスでも7位と好調。エアプレイ4位、ツイート22位とそれぞれ順位を上げており、発売に合わせたメディア露出が効果を上げているのが分かる。ルックアップでは61位とまだまだ奮わないが、JUJU曲は同指標でポイントを稼ぐのが通例で、他指標でのポイント獲得状況次第ではロング・ヒットとなり得る可能性が高い。

 ロング・ヒットの好例として先週のチャート・ニュースで取り上げた吉田山田「日々」は、前週32位から20位に順位を上げた。NHKを中心とした媒体露出が効果を上げ、ダウンロードとツイートでポイントを伸ばしている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい