マイリー・サイラスが有名にした“ホームレス男性”、実は指名手配中で裁判に大遅刻 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラスが有名にした“ホームレス男性”、実は指名手配中で裁判に大遅刻

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイリー・サイラスが有名にした“ホームレス男性”、実は指名手配中で裁判に大遅刻

マイリー・サイラスが有名にした“ホームレス男性”、実は指名手配中で裁判に大遅刻

 先月、マイリー・サイラスに同伴して【MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)】に出席したホームレスの若い男、ジェシー・ヘルトが、オレゴンでの執行猶予違反容疑に関する罪状認否に、45分も遅刻してきたことが明らかになった。


 9月16日、ポーク群の裁判官、モンテ・キャンベルがちょうど法廷を閉廷する準備をしていたところ、ようやくジェシーが下の階まで来たことを彼の弁護士がアナウンスしたという。


 罪状認否を行わず、来月また裁判所に戻ることになったヘルトは、リポーターからの質問を拒否し、マスコミに中指を立てながら同裁判所から車で走り去ったそうだ。


 先月、サイラスが最優秀ビデオ賞を彼に受け取らせたことで世界的に注目されたヘルト。その後、オレゴン州にて2010年の逮捕に起因する執行猶予違反で手配中だったことが明らかになった。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい