秦 基博、ドラ泣き主題歌で5度目のアニメチャート首位、『アルドノア・ゼロ』EDは2位3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秦 基博、ドラ泣き主題歌で5度目のアニメチャート首位、『アルドノア・ゼロ』EDは2位3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
秦 基博、ドラ泣き主題歌で5度目のアニメチャート首位、『アルドノア・ゼロ』EDは2位3位に

秦 基博、ドラ泣き主題歌で5度目のアニメチャート首位、『アルドノア・ゼロ』EDは2位3位に

 夏休みが終わっても興行収入、動員数とその勢いが衰える気配のない映画『STAND BY ME ドラえもん』だが、9月22日付のBillboard JAPAN Hot Animation(集計期間:9月8日~9月14日)でも秦 基博による主題歌「ひまわりの約束」が3週連続、5度目の首位に輝いた。


 8月6日にリリースされた「ひまわりの約束」は、初登場時から好調なエアプレイポイントを継続して獲得、パッケージのセールスポイントが落ち着いた後も映画のヒットと同期するようにデジタルのダウンロードを伸ばし続けた。更にチャートインから5週のタイミングでレンタルが開始し、ルックアップポイントもヒットを下支え。一点集中でなく、各指標のポイントピークが分かれたことで長期間チャート上位をキープしている。


 続く2位、3位には『アルドノア・ゼロ』のエンディングテーマである「A/Z」、「aLIEz」が連続チャートイン。この2曲は、アニメだけでなく、ドラマや映画などあらゆる作品に音楽を提供してきた澤野弘之の新プロジェクトSawanoHiroyuki[nZk](読み:サワノヒロユキヌジーク)によるもので、新人ボーカリスト“mizuki”を迎えてリリース。パッケージはもちろん、デジタルで強さを見せた。オープニング曲であるKalafinaの「heavenly blue」も最高6位(7月26日付)と好結果を残している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい