サザン「東京VICTORY」エアプレイ、セールスで大差、総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サザン「東京VICTORY」エアプレイ、セールスで大差、総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サザン「東京VICTORY」エアプレイ、セールスで大差、総合首位獲得

サザン「東京VICTORY」エアプレイ、セールスで大差、総合首位獲得

 サザンオールスターズの約1年ぶりとなる通算55作目のシングル「東京VICTORY」が、エアプレイとセールスで1位、ルックアップ3位、ツイート7位とポイントを積み上げ、総合Billboard JAPAN HOT100首位となった。AKB48「心のプラカード」は、前週よりツイートが12%落ちたものの、依然として他曲に大差で1位を守っており、フィジカル2指標でも3位と勢いを保持、前週と同じく総合2位を守った。

 ダウンロードで秦基博と西野カナを追い抜き初登場1位となったのは、E-Girls「Highschool love」。3カ月連続のラストを飾る本作では総合4位となり、7月「E.G.Anthem-WE ARE VENUS-」の最高位は5位、8月「おどるポンポコリン」最高位は9位で、確実にファン層を拡大していることが分かる。

 『アナ雪』効果で一気に知名度を拡げたMay J.の新曲「本当の恋」は、パッケージ発売週に総合45位から6位にジャンプ・アップした。ダウンロードが解禁された前週9位に初登場、今週も7位に順位を伸ばし、今週はエアプレイ13位、セールス10位、ルックアップ16位、ツイート30位と、他指標でもバランス良くポイントを伸ばしている。ロングヒットの鍵となるルックアップとツイートが今後どのように展開していくか注目だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい