三浦大知 豪華出演陣が話題の本格警察ドラマ『ハング』で主題歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三浦大知 豪華出演陣が話題の本格警察ドラマ『ハング』で主題歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三浦大知 豪華出演陣が話題の本格警察ドラマ『ハング』で主題歌を担当

三浦大知 豪華出演陣が話題の本格警察ドラマ『ハング』で主題歌を担当

 自身最多となる全21公演、のべ42000人動員した全国ツアー最終公演の模様を収めたDVD『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014 - THE ENTERTAINER』のリリースを目前に控えている三浦大知が、dビデオ(R) powered byBeeTV(以下、dビデオ)にて配信される大型オリジナルドラマ『ハング』の主題歌を担当していることがわかった。

その他の関連写真など


 9月20日より独占配信がスタートする『ハング』は、『ストロベリーナイト』や『ジウ』シリーズで知られる誉田哲也による累計発行部数35万部超えのベストセラー作品が原作の本格的な警察ドラマだ。主演の市原隼人をはじめ、金子ノブアキ、山本裕典、浅利陽介など豪華キャストが集結。さらに、蓮佛美沙子、石橋蓮司、時任三郎といった名優たちも名を連ねる、この秋注目の期待作となっている。


 そんな『ハング』の主題歌に起用されるのが、原作小説に惚れ込んだ本人が脚本を読んで歌詞を書き下ろしたという三浦大知の「Bring It Down」だ。こちらは疾走感溢れるロックチューンに仕上がっているようで、物語を盛り上げる1曲として原作やドラマのファンからも話題を集めそう。なお、「Bring It Down」は冒頭のDVDリリース日となる10月1日より、PC、モバイル、スマートフォンにて一斉配信が予定されている。



◎dビデオ オリジナルドラマ『ハング』
配信日:2014年9月20日(土)より配信開始 ※全4話
出演:市原隼人、金子ノブアキ、山本裕典、蓮佛美沙子、浅利陽介、森岡豊、相島一之、高橋努、石橋蓮司、時任三郎
主題歌:三浦大知「Bring It Down」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい