ニール・ヤング、イギー・ポップらの大物エージェントが事務所を離れる

2014/09/09 17:35

 ロック部門のエージェントを務めるマーシャ・ブラシッチが、6年間在籍した芸能事務所 ICMパートナーズを去ることになった。


 ブラシッチは、ICMコンサート部門での業績が認められ、音楽業界の発展に寄与した女性を称える“Billboard's Women in Music”に数年続けて取り上げられた人物。顧客にはニール・ヤング、エルヴィス・コステロ、イギー・ポップ、ミューズなど錚々たる面々を抱えている。


 彼女の退職が社内にアナウンスされたのは、9月5日遅くのこと。同社のスティーブ・レヴィンは「2008年ICMパートナーズがマーシャ・ヴラシッチ所有の芸能エージェントMVOを買収したことで、1980年代に勤務していたICMへ戻る形になりました。この6年間のわれわれの関係は良好でしたが、このたび穏便に別離を決定をしました。どうか彼女に心を込めた別れの言葉をお願いします」とメッセージをおくっている。

あわせて読みたい

  • 大友博がニール・ヤングの全アルバムを詳細に解説!

    大友博がニール・ヤングの全アルバムを詳細に解説!

    1/1

    米大手タレント・エージェンシーのパラダイムが180人の従業員を永久解雇

    米大手タレント・エージェンシーのパラダイムが180人の従業員を永久解雇

    Billboard JAPAN

    9/18

  • メーガン・トレイナー、おしっこ我慢し女子高生にサプライズ奨学金授与

    メーガン・トレイナー、おしっこ我慢し女子高生にサプライズ奨学金授与

    Billboard JAPAN

    12/11

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

  • かつて野茂らも“近づいた”世界一投手の称号、今季ダルビッシュはCY賞に輝けるか?

    かつて野茂らも“近づいた”世界一投手の称号、今季ダルビッシュはCY賞に輝けるか?

    dot.

    9/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す