クリス・クロスの他界したラッパー、【ヒップホップ・ガラ】で栄誉 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリス・クロスの他界したラッパー、【ヒップホップ・ガラ】で栄誉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 90年代前半に活躍したラップデュオ、クリス・クロスの元ラッパーであるクリス・ケリーが、第一回【Live & Die for Hip Hop Black Out Gala】で栄誉を授かった。


 昨年他界したケリーへ敬意を表する同イベントは、9月6日にウッドラフ・アート・センターで開催された。同ラッパーは薬物の過剰摂取により亡くなったと見られている。


 ケリーは、“ダディ・マック”として知られるクリス・スミスとともにクリス・クロスを結成。同グループの最も成功した曲は1992年の「ジャンプ」で、全米および世界中でNo.1スマッシュヒットとなった。


 祝典の司会を務めたのは、エド・ラヴァー、スリー・ブラウン・ガールズ、そしてリル・ウェインの娘、レジネイ・カーターだ。同祝典の収益は、ケリーの母校“Atlanta Institute of Music and Media”の生徒たちのための音楽奨学金になるという。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい