アニメ版『寄生獣』 主題歌はラスベガスの新曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アニメ版『寄生獣』 主題歌はラスベガスの新曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アニメ版『寄生獣』 主題歌はラスベガスの新曲に

アニメ版『寄生獣』 主題歌はラスベガスの新曲に

 最新アルバム『PHASE 2』がオリコン週間ランキングで4位を記録し、各地の夏フェスも沸かせているFear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)が、10月より日本テレビ他にてオンエアされるアニメ『寄生獣 セイの格率』のオープニングテーマを担当することが分かった。

Fear, and Loathing in Las Vegasの写真など


 『寄生獣』は1989年~1995年にかけて『月刊アフタヌーン』で連載された岩明均による人気作品。右手に寄生生物・ミギーを宿してしまった平凡な男子高校生 泉新一の数奇な運命を描き、原作コミックは累計1100万部を突破している。


 今回そのアニメ版主題歌に、ラスベガスの新曲「Let Me Hear」を起用することが決定。連載終了から20年近く経つ今でも多くのファンから愛される作品のタイアップだけに、大きな注目を集めそうだ。




◎YouTube動画「『寄生獣 セイの格率』PR動画」
http://youtu.be/66WjbV9rZjw


◎アニメ『寄生獣 セイの格率』
10月より日本テレビ他にて放送
[キャスト]
ミギー:平野 綾
泉 新一:島崎 信長
村野 里美:花澤 香菜
君嶋 加奈:沢城 みゆき
立川 裕子:安野 希世乃
鈴木 アキホ:前田 玲奈
田宮 良子:田中 敦子
浦上:吉野 裕行


[スタッフ]
原作:岩明 均(講談社「アフタヌーン」)
監督:清水 健一
シリーズ構成:米村 正二
キャラクターデザイン:平松 禎史
総作画監督:小丸 敏之
美術監督:赤井 文尚
色彩設計:橋本 賢
撮影監督:伏原 あかね
CG監督:福士 直也
編集:木村 佳史子
音楽:Ken Arai
音響監督:山田 知明
アニメーション制作:マッドハウス
製作:日本テレビ、バップ、フォアキャスト・コミュニケーションズ
(C)岩明均/講談社・VAP・NTV・4cast


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい