J・ビーバー、公道レースで一緒に逮捕されたカリルの新作に偽名で参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

J・ビーバー、公道レースで一緒に逮捕されたカリルの新作に偽名で参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
J・ビーバー、公道レースで一緒に逮捕されたカリルの新作に偽名で参加

J・ビーバー、公道レースで一緒に逮捕されたカリルの新作に偽名で参加

 ジャスティン・ビーバーの親しい仲間達に与えられる特権は、高級車での“酔っ払いストリート・レース”だけじゃなかったようだ。


 シンガーのカリルは今年はじめ、酒に酔いながらビーバーの黄色いランボルギーニに赤いフェラーリで対抗する公道レースを行ない逮捕された。そんな19歳の元デフ・ジャム・レコードのアーティストである彼がこの度、ビーバーをフィーチャーした2曲を含む新しいミックステープをリリースした。


 カリルのミックステープ『A Long Short Story』から「Playtime」と「Time for Bed」の2曲に“Bizzle”という名の人物がフィーチャリングされているが、それは紛れもなくビーバーだ。


 なお、同トラックはミックステープがフル配信されているサウンドクラウド上で聴くことができる(Khalil- A Long Story Short)。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい