Negicco×Especia“ネギペシア”相思相愛も8/30解散「会いたければ来い!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Negicco×Especia“ネギペシア”相思相愛も8/30解散「会いたければ来い!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Negicco×Especia“ネギペシア”相思相愛も8/30解散「会いたければ来い!」

Negicco×Especia“ネギペシア”相思相愛も8/30解散「会いたければ来い!」

 新潟在住アイドルユニット Negiccoと、大阪堀江系ガールズグループ Especiaが、ひと夏限定のコラボとしてNegipecia(ネギペシア)を結成。その合同ツアー【Negicco×Especia「9 girls!」】の最終公演が8月26日 恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。

Negipecia キュートなライブ写真一覧


<相思相愛のNegicco×Especia 80'sフレイバー溢れる各アクト>


 8月9日には大阪、17日には新潟と、お互いのホームでの公演を経て開催された東京公演。双方のファンが入り乱れて歓声を送る中、先手を切ったのは後輩であるEspecia。観ていて癒されるミディアムなキラキラチューンから、グループ史上最も技術とエモーションを要する「No1 Sweeper」まで、80年代のオシャレな世界観を音楽や映像、衣装に至るまで一貫させたステージを繰り広げ、シンガロングが巻き起こるほどの盛り上がりを生む。そんな愛する後輩たちのアクトを受けての登場となったNegiccoは、同じく80'sの歌謡フレイバー溢れるダンスナンバーを畳み掛け、ネギ仕様のサイリウムの光で客席を輝かせれば、自由で面白いと定評のあるMCでは「いいじゃないの~」「今でしょ!」「何を言う、早見優 、北天佑」など新旧ギャグ&流行語を連発。Kaedeがツイ廃(ツイッター廃人)であることを認めたりと、笑いを誘い続けた。


<双方の代表曲や「Girl's Life」で生コラボ>


 アンコールでは、Negipecia『Girl's Life』MV(http://youtu.be/tEfj1Dwk3vg)のメイキング映像を公開。ハトヤや旅行先でメンバーやスタッフがはしゃぐ模様の上映後に、Negicco×Especiaの“9 girls”は揃って登場した。まずEspeciaの代表曲「ミッドナイトConfusion」、Negiccoのキラーチューン「アイドルばかり聴かないで」を双方のメンバーが交互に歌い上げ、フロアをハッピーグルーヴ全開で扇情する。そして、おニャン子クラブや野猿などの楽曲も手掛けてきた後藤次利が作曲/編曲/プロデュースしたコラボシングル曲「Girl's Life」をキュートにパフォーマンスし、会場を多幸感で包み込んだ。


 なお、Negipeciaは、8月30日 タワーレコード渋谷店にて開催される『Girl's Life』発売記念インストアイベントで解散。アイドル史上稀に見るレベルの相思相愛コラボユニットの有終の美、前述のツアー千秋楽でメンバーも「会いたければ来い!」と言っていたので、ぜひ見届けてもらいたい。


 Negipecia、解散まであと2日。


取材&テキスト:平賀哲雄


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい