ボブ・ディラン『ザ・ベースメント・テープス』完全版がブートレッグ第11弾としてリリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ボブ・ディラン『ザ・ベースメント・テープス』完全版がブートレッグ第11弾としてリリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ボブ・ディラン『ザ・ベースメント・テープス』完全版がブートレッグ第11弾としてリリース決定

ボブ・ディラン『ザ・ベースメント・テープス』完全版がブートレッグ第11弾としてリリース決定

 ボブ・ディランが最新作『ザ・ベースメント・テープス・コンプリート:ブートレッグ・シリーズ第11集』を海外で11月4日、日本では11月19日にリリースすることが明らかとなった。


 本作は、最近になって発見されたボブ・ディランとザ・バンドによる1967年の伝説的なレコーディング・セッションのオリジナル・テープから修復・復元された音源を数多く収録した全138曲入り6枚組。オートバイ事故で静養しながらも、旺盛な制作意欲で素晴らしい曲を作り続けていた、60年代半ば全盛期のディランと、そのバックを固めたデビュー前夜のザ・バンドが、1967年の夏ウッドストックの秘密の地下室「ビッグ・ピンク」で行なった伝説のレコーディング・セッション。1975年発表『地下室』で一部が世に出ていた。


 今回、ザ・バンドのガース・ハドソン等の監修によって、収録音源は1967年当時のサウンドにできる限り近づけられ、彼の記録に基づいて時系列に沿って収録される。


 2冊の豪華ハードカヴァー・ブック、セッションについての詳細な解説、レアな未発表写真などが、約7インチサイズのボックス (前作の『アナザー・セルフ・ポートレイト』デラックス・エディションと同様)の中に収納される。日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様となっており、5000セット限定で発売される。また、6枚組の中のハイライト楽曲を2CDに収めた『ザ・ベースメント・テープス・ロウ:ブートレッグ・シリーズ第11集』も同日リリースされる。


 8月27日には、ボブ・ディラン究極の「神」ジャケ復刻プロジェクト第3弾 『DYLAN 80’s』 9タイトルも紙ジャケット仕様でリリースされる(詳細は下記サイトご参照)。


◎リリース情報
『ザ・ベースメント・テープス・コンプリート:ブートレッグ・シリーズ第11集』
2014/11/19 RELEASE
<デラックス・エディション>
限定5000セット完全生産限定盤
6枚組 全138曲収録
SICP-30721-6 20,000円(tax out.)
<スタンダード・エディション>
2枚組 全38曲収録
SICP-30727-8 3,600円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい